★天地人グッズ★

2009年07月12日

天地人感想「北の独眼竜」

ついに北の独眼竜、伊達政宗登場。

松田龍平は、たたずまいはいいけれども、戦国武将を演じるには、少し線が細いような気がしましたね。

でも実際の伊達政宗は、160cmを切っていましたから、我々がイメージする武将とはぜんぜん違うんでしょうけれど。

あとやっぱり、声かなあ。

まあ、今回は、兼継に娘ができたこと、いわば、生まれいずる命と北から忍び寄る、血なまぐさい戦の気配、これらが強いコントラストを生み出して、ドラマに奥行きを出していました。

伊達政宗といえば仙台、仙台といえば牛タンなんですね。



牛タン特集

関連サイト
http://perple.exblog.jp/9801105


こんなにもある→ ★天地人グッズ★

posted by 直江兼続 at 23:13 | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。